どのように怒るか怒られるかストレス

どのように怒るか怒られるかストレス

仕事で嫌なことがあると酒を呑みたくなる、って気持ちが分かるようになったのは何歳ごろからだったかなぁとふと思った。

今日も仕事で上司に怒られた。自分がミスをして怒られるときは仕方がない。自分のせいなのだから。
しかし、どうも理不尽なことで怒られると素直に謝る気にならない。謝らないと話が進まないのだから一応は謝るが、上司には反省の色が見えないと怒られる。その繰り返しだ。
大体原因が自分以外にある場合は、自分ではなくその人物に責任があると話すのだが、自分が間違っていることを認めたくないのか、その話を聞こうともしない。

それでもまだましだ。上司本人のミスなのに自分が怒られるのは流石に意味が分からない。お前がこうだって言ったからそのままやったんだろうが、という話である。

しかし上司からしてみれば、「俺が間違えていることに気付いたお前が何も指摘しなかったんだからお前が悪い」である。もう、面倒くさいとしか言えない。
社会人はこうやって仕事終わりの酒が好きになるんだろうなぁと今更ながらに感じた。今日は?まないとやってられそうにない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です